キーリー イクオス(IQOS)の効果/その理由

653_IMG_20161020_32 株式会社キーリーIQOS(イクオス)が人気を集めている理由は、効果を実感するまでの速さと、配合されている育毛ケア成分にあります。


効果を実感するまでが早い分キツい成分を使っていると考えられますが、イクオスは頭皮の負担にならないように天然成分を使用、無添加の育毛剤です。

また、モンドセレクション2017で金賞を受賞し、天然無添加育毛剤イクオスの品質が世界にも認められた他、厚生労働省が育毛に効果があると認可した医薬部外品という点で信頼性も高く人気を集めています。

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s
頭皮・育毛ケア成分はAlgas-2(アルガス-2)を含む61種類配合

キーリーIQOS(イクオス)に配合される頭皮・育毛ケア成分は61種類。61種類という配合量は業界最大級の配合量。
他の育毛剤にはない独自調合されたスカルプ成分(育毛成分)Algas-2(アルガス-2)が配合されている他、脱毛の原因となる脱毛酵素5αリダクターゼ、脱毛因子をブロックする成分が配合されています。

●キーリー イクオス独自の育毛成分Algas-2(アルガス-2)とは
・「M-034」
ミノキシジルと同等の発毛効果があるといわれている海藻由来スカルプ成分
・「プルベチアカナリクラタエキス」
保水力に優れた育毛剤や化粧品などに有用性が高いと注目される成分、海藻エキス
・「スサビノリエキス」
ヒアルロン酸と同等かそれ以上の保水力があると報告されていて、毛髪の強度向上に有用性が高い成分

上記3つの海藻成分からAlgas-2(アルガス-2)は出来ています。
Algas-2(アルガス-2)は海藻由来の天然エキスから作られているので頭皮の負担になる事や、副作用などの心配もありません。

●脱毛の原因となる脱毛酵素5αリダクターゼ、脱毛因子をブロックする成分
脱毛の原因はヘアサイクルの乱れにあり、その異常なヘアサイクルを引き起こす原因が脱毛酵素5αリダクターゼとDHT(ジヒドロテストステロン)という物質。
脱毛酵素5αリダクターゼは男性ホルモンと結合すると脱毛を促すDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変化します。

キーリーIQOS(イクオス)には脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする成分として
・オウゴンエキス
・ダイズエキス
・ビワ葉エキス
・クララエキス
・ヒオウギ抽出液が配合されています。

また、DHT(ジヒドロテストステロン)は脱毛を引き起こす原因となるホルモンですが、実際にはDHT(ジヒドロテストステロン)がアンドロゲンレセプターという受容体と結合し、脱毛因子TGF-βが、脱毛司令であるFGF-5を出すことが原因で脱毛は起こります。

脱毛を誘発する因子をブロックする成分として
・クワエキス
・ショクヤクエキス
・セイヨウキズタエキス
・ゴボウエキス
・ローマカミツレエキス
・シナノキエキス
・ヒキオコシエキス
・ボタンエキス
が配合されています。

●頭皮の炎症を抑え毛包を活性化する6種類の成分
・コンフリーエキス
・ニンニクエキス
・クロレラエキス
・センブリエキス
・グリチルリチン酸2K
・ジフェンヒドラミンHCI
が配合されていて、頭皮の炎症を抑え、保湿、血行促進、栄養補給、等の働きをし、頭皮の環境を改善しながら毛包を活性化する働きがあります。

上記の他にも、保湿・血行促進し頭皮を整える14種類の天然由来成分。
発毛促進・細胞のエネルギーの源となる細胞活性アミノ酸16種類。
艶のある若々しい毛髪へと導く7種類のエイジングケア成分が配合されています。
(配合成分をさらに詳しく知りたい方はコチラから

さらにキーリーIQOS(イクオス)では「低分子ナノ水」を使用していて、従来の育毛剤で効果が無いといった人に多い原因の1つ、浸透力不足を解決しています。
どんなに効果のある成分が配合されていても分子が大きいと頭皮に浸透しないため効果を得られない原因になります。
イクオスは低分子ナノ水を使用することで、直接毛包や毛乳頭に浸透させることを可能にしました。

無添加育毛剤を選ぶ際には、「自分に合っているのか」「効果はあるのか」「使いやすいか」など心配な部分もあると思います。
キーリーIQOS(イクオス)では45日間全額返金保証が付いて、どんな理由であっても45日以内であれば、たとえ開封済みであっても返品可能
で、全額返金してもらえるので初めての方でも安心です。

そして、今なら最大65%OFFになる特別価格になるキャンペーンも用意されているので、今すぐ、無添加育毛剤キーリーIQOS(イクオス)を試してみたいという方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

キーリーIQOS(イクオス)公式サイト

イクオス